株式会社アンタレス / 黒田有彩

BIOGRAPHY

PROFILE

黒田 有彩 Arisa Kuroda
生年月日:1987/10/29
出身地:兵庫県
出身校:お茶の水女子大学理学部物理学科
血液型:A型
趣味:歌うこと/ランニング/DIY
特技:書道/文を書く/絶対音感

中学時代、作文コンクールで入賞しNASAを訪問したことをきっかけに宇宙の虜に。
宇宙飛行士の試験に必要となる専門分野での“実務経験”を「タレントとして宇宙の魅力を発信すること」と定め、
JAXA宇宙飛行士試験の受験を目指している。
2016年11月、個人事務所 兼 宇宙の魅力を幅広く伝えるコンテンツを企画する法人・株式会社アンタレスを
設立し代表取締役に就任。
2017年4月より国立研究開発法人審議会 宇宙航空研究開発機構部会 臨時委員に就任。

【レギュラー出演】
放送大学「初歩からの宇宙の科学」
放送大学「化学反応論」
放送大学「初歩からの化学」
ラジオ日本「SPARK IGNITION」

【広告】
CASIO計算機「EX-word RISE」
サイサン

【連載】
誠文堂新光社「天文ガイド」
東書Eネット「黒田有彩の 理科+わたし=」
ディスカバリーメディア「黒田有彩のSPACE DISCOVERY」

【プラネタリウム番組】
『わくわく惑星ツアー』
『感動体感!これが宇宙ロケットの打ち上げだ!』
『月のふしぎ旅』

 

■主な実績

【TV】
NHK Eテレ『高校講座物理基礎』(2013~2016)
読売テレビ『ハッカテン』(2016〜)
日本テレビ『シューイチ』(2012~2014)
NHK BSプレミアム『宇宙博2014 NASA・JAXAの挑戦』(2014)
NHK『BSコンシェルジュ』(2015~2016)
スカパー!4K 『H2Bロケットこうのとり 種子島から宇宙へ』(2015)
NHK BSプレミアム『コズミックフロント☆NEXT』(2016)
放送大学特別講義『正確な時計は基礎科学を開く窓』(2016)
NHK『おはよう日本』(2017)
NHK『アイデア対決 全国高等専門学校 ロボットコンテスト2017』(2017)
BS TBS『ぶつブラ』(2017)
フジテレビ『ほっといたらこうなった』(2018)
【ラジオ】
FMヨコハマ『Tresen』DJ(2017〜2018)
TOKYO FM『黒田有彩のこれから、何する? 』(2016)
NHK FM『夜のプレイリスト』(2017)
J-WAVE 『INNOVATION WORLD』(2017)
TOKYO FM『ピートのふしぎなガレージ』(2017)
TOKYO FM『東京プラネタリー☆カフェ』(2017)

【配信番組】
NHK『コズミックフロント☆NEXT』 ライブストリーミング(2016)
ニコニコ生放送『誰でもわかる 今年のノーベル賞~生理学・医学 物理学 化学賞~』(2016、2017)
YouTube『KIBO SCIENCE 360 –A SPACE EXPERIMENT with Google』(2016)
ニコニコ生放送『センター試験解いてみた2017』(2017)
abemaTV『THE NIGHT』(2017、2018)
abemaTV『AbemaPrime』(2017)
国立天文台チャンネル『三鷹の夜空から』(2017)
LIVE LIVE『コズミックカレッジ2017』(2017)
Facebook Live『バズらせ』(2018)
【執筆】
誠文堂新光社『天文ガイド』(2016〜)
メディアジーン『ライフハッカー』(2017)
JAXA機関誌『JAXA’S』(2016〜不定期)
日本テレビ『SENSORS』(2016)
【講演】
慶應義塾女子高等学校(2016)
国立天文台(2016)
お茶の水女子大学(2016、2017)
三鷹市(2016)
東京理科大学(2016)
奈良女子大学(2017)
【イベント/ライブ】
宙フェス(2016)
TECHS(2016、2017)
NHKどんたく広場2017 ~夢見るチカラin福岡~(2017)
スマートファクトリーJapan(2017)
プラネタリウムアイランド・スペシャルクルーズ(2017)
星空の集い “七夕・スターパーティ”トークショー(2017)
Newton『大宇宙への旅』トークショー(2017)
1Dayサイエンススクール(2018)
【プラネタリウム番組】
『感動体感!これが宇宙ロケットの打ち上げだ!』(2017)
つくばエキスポセンター 『わくわく惑星ツアー』(2017)
『月のふしぎ旅』(2018)
【その他の活動】

文部科学省 国立研究開発法人審議会 宇宙航空研究開発機構部会臨時委員(2017〜)
総務省 4次元サイバーシティの活用に向けたタスクフォース 構成員(2018〜)
第2回国際宇宙探査フォーラム Y-ISEF(2018)